2021年9月25日の洛南ひとり散歩 - 伏見を再び歩く

今日は午後から時間があったので、伏見に散歩にいきました。

いつも車を使うときにはakippaを使うのですが、今回は御香宮に車を停めました。

御香宮の駐車料金が、土日でも800円が上限なのでとても安くてお得です。


今回から散歩をするにあたり、


こちらの雑誌を参考にして、散歩をすることにしました。


この日は、158~159ページの「伏見」を参考にしました。


京都が好きな方は持っておいて損はありません。

しかも990円という価格のため、1冊あれば心強いですね



御香宮神社

まず駐車場に止めたので、御香宮神社にお参りをしました。

時間は、13時15分くらいでした。


御香宮神社は由緒ある神社で、

約1150年前の平安時代貞観四年(八六二)九月九日に、この境内から「香」の良い水が涌き出たので、 清和天皇よりその奇端によって、『御香宮』の名を賜った。

と公式サイトに記載があります。



本殿の前には提灯つってあり、かなり良い雰囲気があります。

神社として規模は小さいのですが、伏見城の大手門を移した表門(重要文化財)や徳川家康が造営した本殿(重要文化財)が残っています。


新型コロナウィルスが流行する以前には、御香宮神幸祭というお祭りが盛大におこなわれていましたが、2021年は神職による祭儀のみ行われました。


この御香宮神幸祭は、洛南地域ではかなり大きなお祭りなので、来年は通常とおりに開催を楽しみにしたいと思います。


そこから歩いて次の目的地である、月桂冠大倉記念館に向かいます。


月桂冠大倉記念館


酒造りの工程と月桂冠の歴史を紹介している記念館です。
日本酒の資料館なので、下戸の私にとっては無縁の世界です。(笑)


月桂冠大倉記念館は、20歳以上は入館料600円が必要です。

酒造りを見学したあとに試飲もできるようなので、お酒好きな方はとても楽しめる記念館ではないでしょうか。


長建寺


ひっそりとしたお寺で、弁天橋のたもとに赤い土塀と竜宮門を構えていて、ひときわ目立っています。

「島の弁天さん」として信仰されています。


寺田屋

続いて、歩いておよそ5分で寺田屋に着きます。


坂本龍馬が間一髪で難を逃れたという、あの船宿、寺田屋です。

史跡として有名ですが、いまでも旅館として営業を続けております。


じつは、となりにある「辻政」という割烹料理屋さんが、ものすごく美味しいんですよ。

食べログを見ると、予算が1万円からとなっていますが、そこまで高くはございません。


私は何度か行ったことがありますが、少し飲んで食べて、6~7千円くらいだった記憶があります。


伏見であい橋

京都散歩2022では、この後にキザクラカッパカントリーと西岸寺が入っていますが、

私は、伏見であい橋にいきました。

ここは琵琶湖疎水と宇治川の支流がであう場所で、そこに橋がかかっているので「であい橋」というそうです。



ここで、ドローンを飛ばして空撮をしてみたかったんです。

京都市内の有名観光地では、さすがにドローンを飛ばすわけにはいきませんので、一度飛ばしてみたかったんです。


この写真は、であい橋を真上から見たものです。


いや、ドローンはすごいですね。

これは実際は動画で撮影しているのですが、こんな景色は見れないですから。


この近辺は桜並木になっているので、次は桜の咲く季節にドローンを飛ばしたいと思います。


まとめ

じつは今日、十石舟に乗ろうと思って伏見に来たのですが、運航していなかったんです。

まさか、運行していないとは思っていなかったので残念でしたが、十石舟はまたの機会に乗ろうと思います。


今回、初めてドローン撮影にも挑戦をしましたが、まだドローンの操縦がうまくないのできれいな映像が撮影できないという、もどかしさはありました。


伏見近辺は、観光地としては少しインパクトに欠けるかもしれませんが、伏見稲荷がすぐそこにあるので、セットで観光するにはもってこいの場所です。


午前中に伏見稲荷にいき、午後は伏見近辺を回る。

そんなコースが良いのではないでしょうか。


今後、私が散歩をするときは、「京都散歩2022」を参考に散歩をしようと思っています。


歩く地図 京都散歩 2022

成美堂出版編集部 成美堂出版 2021年03月11日
売り上げランキング :
by ヨメレバ

この本に載っている散歩コースがとても秀逸で、1日で歩き回れるちょうど良いコースばかりが載っています。

これから、この雑誌のコースを巡りたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
それでは、また!